top of page

強烈なかゆみ「トコジラミ」

トコジラミと聞いて髪に寄生する虱(シラミ)を想像される方が多いかもしれません。

トコジラミはカメムシの仲間で、シラミやノミの様に吸血し強烈なかゆみを引き起こします。

今回はそんなうっとうしい「トコジラミ」をご紹介します。


トコジラミとは…

冒頭でも説明しましたが、カメムシの仲間で体調は成虫で5~8ミリ程度

食事は完全に吸血のみで、人やペットの血を吸い生きています。

基本的には夜行性で、昼間は狭いスキマに隠れ夜に活発に活動します。

40日程度で成虫になり、そこから1年程度生きます。

地域によっては「南京虫」とも呼ばれ、吸血後は強烈で不快なかゆみをもたらすため不快害虫となっています。


一時はほぼ見かけない害虫だった

トコジラミは半世紀以上前に爆発的に流行し、その後被害は減少傾向でした。

しかし市販の駆除剤が効きづらく、数か月の絶食も可能、駆除にも時間を要すため一度見かけると根気のいる駆除になってしまいます。


夏に活動のピーク

害虫といえば夏、トコジラミも25℃を超え湿度が60%を超えたあたりから活動がとても活発になり生殖活動も行うようになり、40日程度で5度の脱皮をくりかえし成虫になります。

冬場も暖かく、湿度が一定だと同じく活動的になります。


感染症に注意

トコジラミは吸血性の害虫なので当然皮膚への感染症、様々なアレルギー症状を引き起こします。人間にもペットにも見境がないので病気の媒介もおこないます。

もし吸血されてしまったら早めに医師の受診をおすすめします。


いかがでしたか?

トコジラミは「強烈な不快感」と他の害虫に比べ「駆除のむずかしさ」が特徴の害虫です。

見かけたらできる限り早めの対策をおすすめします。



株式会社EX TERMINATOR

G BUSTERS

1 Comment

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
Guest
Aug 28, 2023
Rated 5 out of 5 stars.

今までゴキブリとか虫は気にならなかったけど

こいつだけは業者よんででも本当に駆除した方がいい!!

マジで地獄だぞ!!!

Like
bottom of page