top of page

カメムシの大量発生

気温もだいぶ涼しくなり、日が落ちるのも目に見えて早くなってきました。


以前の記事でカメムシについて少し記述しました。

HPのトップでPickupにもしているカメムシですが今年は少し例年と傾向が違うようです。

カメムシの記事はこちらから


毎年害虫が落ち着く10月頃から集団になって行動をし始めますが、今年は例年よりも数がどうやら多いようで11月頃まで大量発生が続く見込みのようです。

カメムシの大量発生は暖冬に起こりやすいので覚えておくと役に立つかもしれません。


イネ科の植物が好物で、田んぼの近くには特に注意で、また卵を産み付けるのに杉やヒノキを好むため家の近くにそれらの植物が生えている場合は要注意です。


今の時期は集団で行動していることが多いので、家で見かけると複数匹いることも多く取り逃がしがちでどこからともなく不快な臭いが漂ってきます。


主な侵入経路は「換気」や「洗濯物」

今の時期は気温もちょうどよく換気を行うことも多い時期です。

カメムシに限らず色々な害虫が換気中に侵入することがあるので、できるだけ網戸や忌避剤を使用し家に入ってこない対策が必要です。

上記の条件が近隣に揃っている場合や、家庭菜園などを行っている場合は特に注意が必要です。


洗濯物に付着して家に招き入れてしまうことも多いです。

洗濯物は夏に比べて乾くのに時間がかかりますし、つまりは取り込む時間も遅くなり、暗く肌寒い中長時間取り込みに時間をとられたくないので確認をせずに取り込むことで家に侵入します。

洗濯物は出来る限り確認をしてから取り込むようにしましょう。



株式会社EX TERMINATOR

G BUSTERS


Kommentare

Mit 0 von 5 Sternen bewertet.
Noch keine Ratings

Rating hinzufügen
bottom of page